毎日、ごく自然な動作で着けてしまうランジェリーですが、正しい着け方を意識することで、ボディラインにメリハリが生まれます。
とくにブラジャーは、着け方次第でバストの美しさがまったく違ってくるのです。


ブラジャーの肩ひもを両肩にかけた状態で、前かがみの姿勢になります。(3の手順までは前かがみの姿勢のままです)

バストとカップをフィットさせ、アンダーラインを水平に固定させた状態でホックを留めます。


左手で左のカップをささえながら、右手で脇や背中の肉を寄せてカップに収めます。右手で右のカップを同様にします。

身体を起こし、姿勢を正した状態で、肩ひもの長さを調節します。

ブラジャーを着けた直後と、1日に数回、たとえば化粧室に行くたびに正しく着けられているかどうかをチェックしてみましょう。
カップの中にバストと脇や背中の肉をきちんと収め、肩ひもやアンダーバストのラインを整えるようにすれば、美しいボディラインが1日中保てます。